BLOG

メンズサロンの話

2017年はバーバー元年とリクルートさんが言っていた。

これにより美容業界がメンズ市場に力を注いだ、そんな年であったと思う。


しかし、現場ではまだまだメンズ市場の盛り上がりは低いと感じる。
消費者のニーズはかなりあるのだけどね。

ニーズがあり、まだ名古屋にはメンズサロンが無いというわけでCARNELをオープンさせてそれを追いかけ次々とメンズサロンができるかと思ったが、2017年は全く見られなかった....

まぁ、やらない理由は簡単。

「成功事例が表に出てないから」

成功事例.....多分みんなが思い描いている成功事例ってのは無いと思う。
バカ稼ぎはできないからね。

みんなが思い描いているメンズでの不安要素で「単価が上げづらい」ってのを聞くが、確かにそうだろうね。
1万の単価は結構難しい。
けど、美容業で単価を上げるってことは時間が必要になる。
それによって1日の客数が上げることができなくなる。
そのためにアシスタントを雇ってカット以外の施術は任せて分担作業で客数をこなしていく。
この方法は美容業王道スタイルだね。

そこで問題となっているのが、メンズはカット以外のプラスメニューが組みにくいという話。
やらなくは無いが、ほとんどはカットのみ。カットのみならアシスタントはいらない。
仕事は楽になるが、利益は生まない。

仕事をしっかりしているメンズであれば、プラスメニューを出されるのは経営的理由だってことはわかっている。
それが世のメンズ達にはうっとうしさを感じているのだ。

いらないものはいらないからね。

それだったらメンズサロンやるの厳しいじゃないかって。
実際自分も言われたが、個人的には別に厳しいって全く思ってない。

無駄なものやらず、カットに特化しちゃえばいい話。
そうすればカットの料金も高くしても問題ない。

まぁ、うちはカラーもパーマもヘッドスパもあるけど、特に勧めたりはしない。
やらないなら、やらない方向で話するし、必要ならやるだけの話。

必要なものだけしかやらないのがうちのポリシー
欲しいとかやりたいってニーズがあれば用意をする

そうゆう軸となるものをしっかりしていけば、ちゃんとした経営のお店になる。
見てくれだったり、薄いトレンドだけでは安定した店にはならない、そう自分は思う。


成功事例が知りたいのであれば、このブログで紹介していくので興味がある人は読んでください。
直接質問とかしたいのであれば、こちらにメールをどうぞ
tom.carnel0528@gmail.com

返信は遅いかもしれないが気長に待っててねw

「経営」の記事

2022/05/31

アイドルタイム

※画像の意味とは違う内容の記事です お客さんが来なければアイドルタイム(無作業時間)が発生してしま...
2022/04/08

価格設定に迷ったらパクる

値段設定するのはとても難しい.... 高すぎても来ないし、安すぎても儲からない。 競合のあそこはあ...
noimage
2022/03/16

ゆっくり過ごすことだけが良いとは限らない

自分達が現場で仕事をしていると、今この瞬間が輝くステージなんだ!! って思い、煌くステージをいつま...

最新の記事

2022/05/31

アイドルタイム

※画像の意味とは違う内容の記事です お客さんが来なければアイドルタイム(無作業時間)が発生してしま...
2022/04/08

価格設定に迷ったらパクる

値段設定するのはとても難しい.... 高すぎても来ないし、安すぎても儲からない。 競合のあそこはあ...
noimage
2022/03/16

ゆっくり過ごすことだけが良いとは限らない

自分達が現場で仕事をしていると、今この瞬間が輝くステージなんだ!! って思い、煌くステージをいつま...