BLOG

カットの話

サロンによってカットの仕方は様々で、どこぞの人によっては「これは俺にしかできないカット」ってよくわからんことを言う人もいるw


僕のカットの仕方は非常にシンプルで、多分誰にでもできる方法だと思う。
カットの仕方と言うか、考え方を大切にしている。
正直やり方なんてどうでもいいって考えw


カットで一番大切にしていること

「どこの毛を何センチ切るか?」

え、当たり前じゃん!って思うかもしれないが、意外にみんなこれをおろそかにしている。


じゃあ、ちょっと写真を出して話をしてみよう



うちの写真ね。


これをパッと見てどの毛が一番高いとこにあるのか?
一番外側になる毛はどこか?
ってのを一瞬で判断する。

これだと一番高い毛はトップの頂点の部分。2〜3センチくらいあるかな?

サイドは刈り上げ2ミリから徐々に長くなってハチあたりで角になってる。
これはハチの大きさによって長さを変えないといけないから長さはバランス見て

前髪は上げて右に流す。幅は黒目の外側まで。きわが長いと外にはみ出るから短くする。
前髪あげた時にトップと同じライン上になる長さで。

以上のポイントを繋いで完成!


こんな感じを一瞬で判断。
まだまだ細かいことあるけど、目分量的なものが多いからいらない毛だったら切るって感じで

パネルを何度に引き出してとか数字で考えるとこの考え方は出てこない。
大切なのはどこの毛をきっているか!
だから、形を構成している毛をしっかり発見しないとできないからカット中はすごい髪を見て毛の位置を測ってからカットしている。

カットされた人にはわかると思うけど、結構カットの手止めているよ。




このカットの仕方が正しかどうかはわからない。
ディスってくる人もいるだろうね。

けど、これでしっかりスタイルは作れるしどんな髪型が来ても応用は簡単!
メンズ以外の女性のカットも余裕できる。


言葉では簡単そうに言うが上達しようと思ったら、練習は大切!
反復練習して寝てもできるくらいまだやりこまないとどんな手法でもカットはできない。
努力だけは、どの手法でも避けては通れないから頑張らないとね。


最新の記事

2022/05/31

アイドルタイム

※画像の意味とは違う内容の記事です お客さんが来なければアイドルタイム(無作業時間)が発生してしま...
2022/04/08

価格設定に迷ったらパクる

値段設定するのはとても難しい.... 高すぎても来ないし、安すぎても儲からない。 競合のあそこはあ...
noimage
2022/03/16

ゆっくり過ごすことだけが良いとは限らない

自分達が現場で仕事をしていると、今この瞬間が輝くステージなんだ!! って思い、煌くステージをいつま...