BLOG

きっかけなどはどうでもいい話

サロンの就活での面接で「美容師になったきっかけはなんですか?」ってのは定番の質問。

まぁみんなしっかりとした回答用意してますね。

「手に職があった方がいいと思って選んだ」とか、「初めて美容院にでカットして感動した」とかね。
実にいい回答だと思うし、面接官も良い印象を受けるのではないかな?

まぁぶっちゃけた話、そんなのを聞いてもその子のこと全くわからないんだけどねw
サロン側もあまり面接することに慣れてないし、どう面接したらいいかわからない。
一般企業でも面接して合格させてもその子が離職するかなんて蓋を開いてみないとわからないですからね。

面接での回答内容はそんなに重視してない。
用意してきたら本心とか簡単に隠せてしまうからね。

ただ、たった一つだけこの回答を出した人は長く業界に生き残れるだろうなってにがある。

それは「モテたかったから」

男性美容師だけに限る回答なんだが、これは美容師としてとてもいいこと!

モテたいという意欲があると女性に対してのアプローチを気をつけたりするし、好かれるように努力するわけですよ。
女性に好かれればお客さんとしてついてきてくれるので、不純な動機に聞こえますが結果として良い方向になるわけです!

多くの女性に支持される男性美容師は細かい気遣いが素晴らしいですからね。
モテたいという姿勢から気遣いは生まれるので、面接でこうゆうこと言う子は積極的に採用しても良いのではないでしょうか?

そして面接受ける子達も恥じることなく自分の考えを正直に言ってもあるですよ!!

最新の記事

2022/05/31

アイドルタイム

※画像の意味とは違う内容の記事です お客さんが来なければアイドルタイム(無作業時間)が発生してしま...
2022/04/08

価格設定に迷ったらパクる

値段設定するのはとても難しい.... 高すぎても来ないし、安すぎても儲からない。 競合のあそこはあ...
noimage
2022/03/16

ゆっくり過ごすことだけが良いとは限らない

自分達が現場で仕事をしていると、今この瞬間が輝くステージなんだ!! って思い、煌くステージをいつま...