BLOG

2ブロックは禁止!?

先日こんなネットニュースの記事が出ました。

「校則で2ブロックは禁止!!」

まあ、これは今に始まったことではなく結構昔からあるものなんですよね!
どこぞの人がネタがないからツイッターとかであげたのだから、これをあげた奴はきっと美容師ではないであろう。

話は戻り、2ブロックを禁止について!
正直、どーでもいいやんって感じです。
校則に限らず、会社でも2ブロックは禁止している企業も多数あります。
大人になっても髪型のこと言われるなんて、くだらんなーと思う。

でも、2ブロックの印象ってのはスタイルによっては印象は悪いと思う。


ライトな感じだとこれ。
これで制服きたらヤンキー感は出るね。
そもそも刈り上げ云々より、残っている上の毛の作り方だろう。
パッと見モヒカンだよね。
写真の彼はイケメンだから問題ないが、チャラさは出ている。
髪型のツッコミより、その服にそのピアスはねーだろwwってのが先に言いたい。中途半端なヒゲしやがって....俺を見習えw
ワイルド感を出したいのだろうねーと感じるが、田舎臭いとしか言えない。
会社で僕が上司でこんな格好で来たら、ふさわしくないからやめろと言うより、田舎臭いヤンキーみたいなダサい格好してんじゃねーよ!で、一蹴だねw


生徒がこんな風に登校して来て先生方はまずなんて言いますか?
言うことは一つ!「襟足長いから切ってこい」ですね。
これも2ブロックにしてあるのですが、2ブロックはこのスタイルでは重要なことではないのです。
トップの短さと襟足と流れるサイドの毛。
2ブロックはなくてもこの髪型はできる。
けど、こんな髪で登校、出社したら切ってこい!!ってなりますね。
2ブロックがふさわしくないからじゃなく、単純に長いから切ってこい。



さ、これは.....
爽やかにすっきりと清潔感のあるいい印象を与えてくれますね。
スーツにもよく合う。
制服でも問題ないのじゃないでしょうか?
が、これしっかり2ブロックなスタイルです。
この好印象を与えてくれそうなスタイルなのに2ブロックだからダメだ!!って言ったら絶対「は?」って不満そうな顔してくるでしょうね。
この写真の彼はメガネをかけるからサイドの毛は刈った方がよりすっきりした印象になるし、太いフレームのメガネにもよく合う!!
これをケチつけれますか??


これらを見ると2ブロックが云々ではなく、服装や顔の雰囲気、TPOに合っているかが問題じゃないでしょうか?
注意する立場の人達もなぜ、どうしてダメなのか伝えないと言われた方は疑問しか残らない....
更に、お前に言われたくないわ!!お前の身なりをどうにかせい!!って言うような髪型や格好では説得力0!!
世の中全体のファッションへの知識や感覚が向上しないとこの問題は永遠に無くならないでしょう。


そこで、1つアイディア!!

学校や会社での髪型や身なりを美容師が基準を作り、各個人に指導をしていく部署を設けていてはどうだろうか?
各自が各サロンで各スタイリストが決めてしまうと基準がバラバラになるし、人によっては2ブロックを入れた方がすっきりして印象が良いことにもなるので、そのアドバイスを組織の中にできる人材を入れる。
そうしたら社員全体の外見的印象の向上にもなるので色々とメリットはある。
カットするのはアドバイスする人がやってもいいし、お気に入りのスタイリストさんがいるならその人に伝わるように処方を書いて渡すようにすれば曖昧な基準が無くなると思う。

更に言うと、美容師がサロン以外での仕事ができるので新たなビジネスチャンスも生まれるわけだ!!

これはいいアイディアと思うので、学校関係の方や企業の方は是非ともこれを採用してみてはいかがでしょう?
気になる方はいつでもメールにてお受けいたします!!

tom.carnel0528@gmail.com

「髪の話」の記事

noimage
2020/10/27

スタイリング剤のラインナップ

基本的にカットができていればスタイリング剤はなんでも良いというスタンスでいたが、ここ最近のスタイルの...
2020/04/21

休業すべき?続けるべき?

ご存知の通り、コロナウイルス感染予防のため、政府から休業要請が出され店を閉めるとこが多数出ている。 ...
2019/04/16

2ブロックは禁止!?

先日こんなネットニュースの記事が出ました。 「校則で2ブロックは禁止!!」 まあ、これは今に始ま...

最新の記事

2022/05/31

アイドルタイム

※画像の意味とは違う内容の記事です お客さんが来なければアイドルタイム(無作業時間)が発生してしま...
2022/04/08

価格設定に迷ったらパクる

値段設定するのはとても難しい.... 高すぎても来ないし、安すぎても儲からない。 競合のあそこはあ...
noimage
2022/03/16

ゆっくり過ごすことだけが良いとは限らない

自分達が現場で仕事をしていると、今この瞬間が輝くステージなんだ!! って思い、煌くステージをいつま...