BLOG

似合う髪型の話

大体今日はどんなスタイルにします?って聞いたらお決まりの返答となっている

似合う髪型にしてください!!


せっかくやりたい髪型にしても周りから似合わないって思われたらそりゃショックですからこうゆう返答になっていしまいますよね。
これは男女問わずの気持ち。
僕も同じです!


そんなぶん投げ式なオーダーでどうゆう風にするか決めないといけないのが我々の仕事!
センスが問われるやつですね。

まずその中で僕が構成するにあったキーポイントにする点は3つ

1:コンプレックスになっているものがあるのか?
2:顔の構成とサイズ感
3:全体(頭から足先まで)の雰囲気


1はこれ一つで一発アウトになる要素
髪はコンプレックスの塊!
なんかしらの気に入らないポイントがある。
おでこ広いとか、顔まわりは残してとか、短すぎは嫌とかね。
それがどのレベルのコンプレックスなのか会話をして見てチェック!
ただ、人によってはコンプレックス要素完璧無視でやってしまうこともある。
そのコンプレックスのせいで色々台無しになってしまう場合。
それを黙ってやるか、ちょっとジャブかましてからやるかは人の雰囲気で!

2はこれがいわゆる似合う髪型にするポイント!
髪型っていうか、髪と顔の比率を黄金比にしてあげる。
これが理解できていれば長さや髪型はどんな風にしてもOKなのだ。
あと、主観と客観は違うからそれぞれの視点で見られる部分もちゃんと構成の比率をバランスよくしてあげる。
客観の目線でいいバランスだと誰かに似合うじゃん!!って言われるから褒められるのが好きそうな人はここをしっかりとね☆

3はぶっちゃけかっこいいか、おしゃれなのか最終的な見え方はこれにかかっている!!
簡単に言うと、お客さんの格好ね。
どんなに髪をきちっとしても格好がダサかったら全て台無し!!
田舎くせーなって見える人は大体これw髪だけ浮いていて服装がダサい。
高くていい服着ればいいってわけじゃなく、属性のバランスかな??
スエットでブランドバック持ってる奴みたいなやつよww
高ければいいって話じゃない。
バランスをしっかり整える人はコーディネートが上手!
どんな服着せてもカッコいいし髪型の雰囲気も決まる!!
こればかりはこうした方がいいよってアドバイスはできるけど、完璧にお客さん次第だね。


我々美容師は髪を切ってあげることはできるけど、最終的にはお客さんが自分で毎日スタイリングしないといけない。
お互いの共同作業があって初めて自分の似合うスタイルが確立する。
できないことや、わからないことがあればとことん話するのでなんでも言って欲しいですね☆

ちなみに僕の返答はちょい辛口だったりするのでその点は目つぶってねw
的確なアドバイスはできるので、質問はいつでもカモンです!!

「髪の話」の記事

noimage
2020/10/27

スタイリング剤のラインナップ

基本的にカットができていればスタイリング剤はなんでも良いというスタンスでいたが、ここ最近のスタイルの...
2020/04/21

休業すべき?続けるべき?

ご存知の通り、コロナウイルス感染予防のため、政府から休業要請が出され店を閉めるとこが多数出ている。 ...
2019/04/16

2ブロックは禁止!?

先日こんなネットニュースの記事が出ました。 「校則で2ブロックは禁止!!」 まあ、これは今に始ま...

最新の記事

2022/05/31

アイドルタイム

※画像の意味とは違う内容の記事です お客さんが来なければアイドルタイム(無作業時間)が発生してしま...
2022/04/08

価格設定に迷ったらパクる

値段設定するのはとても難しい.... 高すぎても来ないし、安すぎても儲からない。 競合のあそこはあ...
noimage
2022/03/16

ゆっくり過ごすことだけが良いとは限らない

自分達が現場で仕事をしていると、今この瞬間が輝くステージなんだ!! って思い、煌くステージをいつま...